HOME > 第31回大会 >大会要項
第30回 大会要項
1.主催
公益財団法人日本サッカー協会、一般財団法人静岡県サッカー協会、朝日新聞社、静岡市、NPO法人清水サッカー協会、静岡サッカー協会
[全国少年少女草サッカー大会 組織委員会]
2.主管
全国少年少女草サッカー大会 実行委員会
3.協賛
第一三共ヘルスケア株式会社
4.後援
スポーツ庁、静岡県、静岡県教育委員会、静岡市教育委員会、静岡市議会、(公財)静岡市体育協会、清水区連合体育会、静岡朝日テレビ、朝日学生新聞社、日刊スポーツ新聞社、静岡新聞社、静岡商工会議所、(公財)静岡観光コンベンション協会、静岡市自治会連合会、東海大学海洋学部博物館、 Jリーグ(公益社団法人 日本プロサッカーリーグ)、 なでしこリーグ(一般社団法人 日本女子サッカーリーグ)
5.協力
アディダス、㈱清水銀行、㈱静岡銀行、鈴与グループ、TOKAIグループ、JAしみず、清水女性倶楽部、清水ホテル旅館組合、静岡市ホテル旅館協同組合、富士市ホテル旅館業組合、エスパルス、㈱アイエイアイ サカイク他
6.開催期日
[男子の部] 平成29年8月11日(金)~15日(火)
  • 8月11日(金)
    午前9時00分/ミニカップリーグ戦32グラウンドにて
    午後0時20分/ミニカップ開会式(各グラウンド)
  • 8月12日(土)
    午    前/ミニカップリーグ戦(各グラウンド)
    午     後/ミニカップ順位トーナメント戦(各グラウンド)
  • 8月13日(日)
    午      前/ミニカップ順位トーナメント戦(各グラウンド)
              ミニカップ表彰式(各会場)
  • 8月14日(月)
    終     日/順位別トーナメント戦(各グラウンド)
  • 8月15日(火)
    午     前/順位別トーナメント戦(各グラウンド)
    午後1時30分/決勝戦(IAIスタジアム日本平)
    午後2時30分/閉会式(IAIスタジアム日本平)
[女子の部] 平成29年8月13日(日)~15日(火)
  • 8月13日(日)
    午前9時00分/ミニカップリーグ戦…4グラウンドにて
    午後0時20分/ミニカップ開会式(各グラウンド)
  • 8月14日(月)
    午     前/ミニカップリーグ戦(各グラウンド)
    午     後/順位別トーナメント戦(各グラウンド)
  • 8月15日(火)
    午     前/順位別トーナメント戦(各グラウンド)
    午後0時30分/決勝戦(IAIスタジアム日本平)
    午後2時30分/閉会式(IAIスタジアム日本平)
※ 開会式、閉会式  全チーム参加すること
7.会場
IAIスタジアム日本平など37グラウンド
8.募集チーム
男子の部 256チーム  女子の部 32チーム
9.登録人数
1チーム指導者/5名(宿泊は3名まで)
選手/8名以上16名までとする。(17名以上の場合は要相談)
※ベンチ入りはプログラムに記載されている者
10.参加資格
公益財団法人 日本サッカー協会に個人及びチームが登録されている。
公益財団法人日本サッカー協会が提唱する「リスペクトプロジェクト」に賛同し遵守できること。
2005年4月2日以降生まれの小学生。
スポーツ傷害保険に加入していること。
選抜チームの参加は不可。
合同チーム及び海外チームは事前に申請し、実行委員会が認めた場合は可。
合同チームを編成する場合は、同一の都道府県を原則とする。
女子選手で男子の部へ出場した選手は女子の部へ出場できない。
11.費用
(1)プログラム購入  1冊1,000円〈エントリーメンバー全員〉
(2)往復の交通費及び滞在費については自己負担とする。
【1日の滞在費】
  Aコース 6,500円 1泊2食(夕・朝食付)
  Bコース 7,150円 1泊3食(夕・朝食・弁当付)
12.参加申し込み

・参加希望チームは、当HPより申し込みください。
【http://www.kusa1987.jp/】
(やむを得ずHPより申し込みができない場合は、事務局までご連絡ください。)

・申込受付期間
 ①会場運営担当チーム申し込み
  
平成29年2月13日(月)~

 ②一般申し込み
 ☆1クラブ・少年団につき男子は2チーム以内、女子は1チームについては
  平成29年2月27日(月)18:00~平成29年4月17日(月)

 ☆1クラブ・少年団につき男子3チーム目、女子2チーム目については
  平成29年3月23日(木)~平成29年4月17日(月)締切日厳守

・申込金は1万円(振込手数料は申し込み者負担)とし、申し込み後すみやかに入金すること。
 (申込金1万円は、出場決定後プログラム代10冊分とする。1冊1,000円。不足分は出場決定後入金)
出場決定は原則として申込金の入金順とする。
・申込金は、入金後払い戻しできません。

13.メンバー表の提出
出場決定を連絡されたチームは6月9日(金)迄に参加メンバーを当HPより入力する。
メンバー変更はプログラム編成上6月30日(金)迄とする。それ以降は基本的に認めない。
14.組合せ
大会実行委員会が決定する。
15.宿泊の手配
宿泊の手配は宿泊部会で行うので、必ず当HPを通して申し込むこと。
宿泊は指導者3名、選手は原則として16名までとする。
16.試合運営
競技運営部会及び各会場育成会・クラブが中心となって行う。
尚、本大会の審判は、高校生(4級以上の審判員)、記録は中学生が行う。
17.試合運営要項

(1)試合規則
公益財団法人 日本サッカー協会規則に準ずる。

(2)試合方法
男子は16チームずつの16ミニカップ、女子は8チームずつの4ミニカップで予選を行い、予選後順位別トーナメント戦を行う。

(3)リーグ順位決定方法
①勝点(勝3、引分け1、負け0) ②得失点差 ③総得点 ④対戦の勝敗 ⑤抽選の順とする。

(4)試合時間
・20分-5分-20分とし、延長戦は行わない。
・トーナメント戦に限りPK方式(3人)とする。
・順位別1位トーナメント戦の準決勝及び決勝戦は5分-5分の延長戦後、PK戦とする。

18.競技規則
公益財団法人 日本サッカー協会 (2016/17) 8人制サッカー競技規則に準ずる。
但し、以下の項目は本大会規定による。
  1. フィールドの長さ(タッチライン)は68m、幅(ゴールライン)は50mを原則とする。
  2. ゴールは少年用ゴールとする。
  3. 試合球は4号球を使用する。(本部にて用意する)
  4. 審判は主審、副審2、第4の審判の4名で行う。
  5. 1チーム6名に満たない場合は、試合は開始しない。この場合のスコアは0-5とする。試合中にけが等による人数不足により6名に満たなくなった場合は、続行する。
  6. 選手交代の際は交代ゾーンを使用する。交代人数・回数とも制限しない。一度退いた選手がその試合中に再び出場することができる。(自由な交代)なお、フィールドプレーヤー同士の交代は承認を必要としない。GKが関係する交代はアウトオブプレー時に主審の承認を得て行う。
  7. 警告は1試合2枚での退場を採用するが、累積は行わない。また退場者がでた場合は、控え選手を補充することができる。退場者については次の1試合の出場停止となるが、「ミニカップ戦」と「順位トーナメント戦」をまたいだ停止処分はしない。
  8. フィールドプレーヤー・GKのユニフォームは、異色を2着同背番号付で用意すること。
  9. 試合途中、GKがフィールドプレーヤーへポジションを変える場合、パンツ・ストッキングはそのままで、同番号のフィールド用ユニフォームを着用して出場することができる。
    フィールドプレーヤーがGKへポジションを変える場合、フィールドプレーヤーユニフォームの上にピッチ内選手のシャツと異色のビブス(番号の有無、数字は不問)を着用して出場することができる。
  10. 選手は大会初日に写真を貼った選手証(電子選手証も可)を持参し、会場で登録チェックを受ける。選手証を持参しない選手は試合に出場できない。
  11. 試合開始30分前までにメンバー表3部(本部2・相手1)を本部へ提出する。(メンバー表は大会で用意する)
  12. チーム番号が若い番号のチームがグラウンドに向かい左側のベンチを使用する。ベンチに入ることができるのは大会にエントリーされた者(プログラムに記載されている者)に限る。交代選手はピッチ内選手と異色の服(ビブス)を着用する。
  13. グリーンカード制度を導入する。
  14. 公益財団法人 日本サッカー協会 熱中症対策ガイドラインに準ずる。
    ・各会場にWBGT計を備える。
    ・試合前にWBGT値が28℃を超える場合は、前後半中ほどに、原則としてCooling Breakを取る。(ランニングタイムとする)
    ・CoolingBreak時には、選手・審判員は
     ①日陰にあるベンチで休む
     ②体を冷やし必要に応じ着替えをする。
     ③水だけでなくスポーツドリンク等を飲む。
        ・熱中症対策用の帽子の着用を可とする。
        ・各会場に医師、看護師、BLS(一次救命処置)資格保有者のいずれかを常駐させる。
  15. 悪天候や災害等により、大会日程、試合開始時刻、試合時間等を変更することがある。
    • 午前4時現在、各注意報が発令された場合、主催三者は本部役員を招集するか否かについて検討し、招集する場合及び警報が発令されている場合は、5時から競技検討委員会を大会本部にて開催する。
      尚、大会本部より競技内容の変更などの指示が出た場合、各会場の状況を勘案し、各会場で出来る方法で順位を決定する。その際、記録用紙に何で行ったかを明記し、結果(ミニカップ予選リーグは順位も)を報告する。
      ①試合時間を短縮する ②体育館を使用し5人制で行う ③PK戦 ④抽選 ⑤その他
      ※その日の試合は必ず何らかの方法で勝敗を決める。
      ミニカップ予選リーグで1試合でも上記の方法で行ったときの順位の決め方
      ①勝点 ②対戦相手 ③抽選(対戦が引き分けの場合)
    • 荒天時で1位トーナメントの準決勝・決勝が外で出来ない場合は清水総合運動場体育館で実施する(5人制)
      緊急時には各チームの引率責任者、各会場へのメール配信を行う。
19.監督者交流会
8月13日(日)18:30より   於 日の出センター(マリンビル)
静岡市清水区日の出9-25   電話(054)353-2311
会費 1人 3,000円
各チーム1名は必ず参加下さい。
20.表   彰

1位トーナメント
 [優 勝チーム]  清水カップ、優勝旗、表彰状、メダル、市議会議長杯、記念品
 [準優勝チーム]  表彰状、準優勝カップ、メダル
 [三 位チーム]  表彰状、三位カップ、メダル

ミニカップ
 表彰状、トロフィー

特 別 賞
・報奨 男子の部・女子の部共に上位1チームずつ優勝記念品贈呈
 男子上位4チームは12月実施の
 「'17静岡市長杯第45回清水チャンピオンズカップ少年サッカー大会」の出場権を得る。
 大会三賞(敢闘賞、努力賞、グッドマナー賞)
 フェアプレー賞(キャプテン翼賞、清水女性倶楽部賞)
 最優秀選手賞、優秀選手賞(メダル)

参加賞
全チームの登録選手

21.連絡先
「全国少年少女草サッカー大会」事務局
[所在地] 〒424-0924 静岡県静岡市清水区清開2-1-1 清水総合運動場体育館2F
[電 話](054)337-0705 <平日10:00~17:00>
[FAX](054)337-0722
URL http://www.kusa1987.jp/
E-Mail:office@kusa1987.jp

※この募集要項の内容は変更する場合があります。